東京都庭園美術館一覧

庭園美術館「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック」 アールデコの館でアールデコを鑑賞する

東京都庭園美術館では2月1日から4月7日まで、アール・デコのガラス工芸家ルネ・ラリックの展覧会をおこないます。美術館本館の旧朝香宮邸は設計段階でラリックやデザイナーのアンリ・ラパンなどが関わったアール・デコ様式の建物です。そこにラリックの作品が展示されるのですから、期待せずにはいられません。

『庭園美術館へようこそ―旧朝香宮邸をめぐる6つの物語』(アート・美術館のおすすめ本)

『庭園美術館へようこそ―旧朝香宮邸をめぐる6つの物語』は、6人の文筆家やアーティストが、それぞれの方法でかつての朝香宮邸の姿や人の営みを再現した作品を収録したアンソロジーです。2014年のリニューアルオープン(一部)記念に出版されました。この本と一緒に庭園美術館に出かけて、かつての邸宅と今の姿を見比べてみるのはいかがでしょうか。