日曜美術館「デザイナー 皆川明 100年つづく人生(デザイン)のために」

東京都現代美術館・兵庫県立美術館と巡回する
展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」を紹介しながら、
皆川明の仕事とそこに繋がるもの、そこから繋がっていくものたちを追います。
(2020年8月2日に再放送しました)

2020年1月5日の日曜美術館
「デザイナー 皆川明 100年つづく人生(デザイン)のために」

放送日時 2020年1月 5日 午前9時~9時45分
再放送送 2020年1月12日 午後8時~8時45分
放送局 NHK(Eテレ)
司会 小野正嗣(作家) 柴田祐規子(NHKアナウンサー)

ファストファッション全盛の今、流行にとらわれない独自の生地作りで注目されるデザイナー・皆川明。若い頃は長距離選手として活躍、魚市場でも働いた異色の経歴を持つ皆川は、服、絵画、さらには人生100年時代の幸せな生き方そのもののデザインを目指す。キャリア25周年を記念した大規模な展覧会から、異色のデザイナーの頭の中に迫る!
(日曜美術館ホームページより)

ゲスト
皆川明 (デザイナー)

出演
深井 晃子 (服飾研究家 キュレーター)
糸井 重里 (コピーライター ほぼ日刊イトイ新聞社長)
谷川俊太郎 (詩人)
佐藤 敏博 (刺しゅう職人)

ミナ ペルホネンと皆川明さん

だいぶ古い話になりますが、
わたしは名前から想像して「ミナ ペルホネン」とは北欧にあるブランドに違いないと信じていた時期がありました。
北欧に住んでいるミナ・ペルホネンさんが、
自分や子供のために作った洋服がもとなのかもしれない…
なんて思っていました。

実際に「ペルホネン」はフィンランド語で蝶々のことだそうですが、
ミナ ペルホネンは、オリジナルの布から作られた洋服や雑貨を扱う日本のブランドです。
ブランドの創設者は、デザイナーの皆川明さん。
ミナガワさんだから「ミナ」だったのでした…

ちょっと見ただけだと「素朴な柄だな」と思うミナの生地ですが、
実はすべてが手描きのデザイン画から起こされて、
織・染・刺繍などの技術を組みあわせて作られたもの。
とんでもなく細かい設計と高い技術が注ぎ込まれているそうです。

例えば、重なり合う水玉を織り出す糸の向きが1つずつ異なる「ソーダウォーター」。
刺繍を請け負う工房の佐藤敏博さんによると、
織機のプログラミングだけで数か月、
さらに1メートル織りあげるのには丸3日かかるという「フォレストパレード」

布地から作りあげる服作りのもとになったのは、
ブランド立ち上げ直後に生活費を稼ぐため働いていた魚市場での経験でした。
良い素材を探して集まるプロの料理人たちを見て、皆川さんが気づいたのは
「材料を見る目がある人は技術も高い」
ということだったそうです。

衣と食という違いはありますが、
素材を大事にしてとことんまで活かすという姿勢には
料理人と通じるものがある気がします。

ミナ ペルホネンを北欧のミナさんだと思っていた頃よりは知識が増えたつもりのわたしですが、
独特のテキスタイルが職人さんたちの協力のもと
大変な技術と時間をかけて作られていることや
その根っこには皆川さんの経験をもとにした哲学があることは
今回初めて知りました。
なんとなく「可愛い」「カラフル」「ファンタジーっぽい」…
というイメージだった、ミナ ペルホネンを見る目が変わりそうです。

「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」

ミナペルホネン25周年を記念した展覧会です



東京都現代美術館
(東京都江東区三好4−1−1)

2019年11月16日(土)〜2020年2月16日(日)

10:00〜18:00 ※入場は閉館の30分前まで

一般 1,500円(1,200円)
大学生・専門学校生・65歳以上 1,000円(800円)
中高生 600円(480円) 小学生以下 無料
ぐるっとパス対象施設(団体割引額で入場可 一般のみ)

休館日:月曜日(2020年1月13日は開館)、1月14日

兵庫県立美術館
(神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 HAT神戸内)

7月3日(金)~11月8日(日)

10:00〜18:00(金・土曜日は20:00) ※入場は閉館の30分前まで

一般 1,400円
大学生 1,000円
70歳以上 700円
高校生以下 無料

休館日:月曜日 8月11日(火)、9月23日(水)
※8月10日、9月21日は開館

追記 ほぼ日とミナ ペルホネン

ゲストの一人である糸井重里さんが主宰する「ほぼ日刊イトイ新聞」は、何度もミナペルホネンとコラボレーションをおこなっています。
看板商品の「ほぼ日手帳」にも毎年ミナペルホネンの手帳カバーが作られ、今回の展覧会に際してもイベントが開催されました。

こちらの会場レポートは展覧会に行く前の予習としてもおすすめですhttps://www.1101.com/n/s/mina_tsuzuku